劇的に改善!あの新人スタッフが美しい対応を!

>

新人研修後の感想やレポート

話し方が全く違う!

アパレル専用の研修を受けたところ、新人スタッフの話し方が全く違うというのはよくある話です。テキパキと心地の良いトーンで話しができるようになるため、顧客に不快感を与えることはありません。前の項目で特徴としてあげたような語尾のびや誤った敬語を徹底的に指摘するので、しっかりと改善できます。

ちなみに研修は企業によっても異なりますが、多くの企業でロールプレイング、OJTというものを導入しています。ロールプレイングはスタッフ同士が組み、スタッフ役と顧客役を演じて接客をします。その時に、良い点・悪い点を挙げることで改善されます。
OJTに関しては先輩の接客を実際に見ながら対応していく方法で、ベテランスタッフの接客スキルを学ぶことができます。

売上アップにつながるかも?

ファッションに対する基本的な知識を知ることで、それを顧客に伝えることができます。押し売りではなく、あくまでも顧客の求めているニーズに応えたファッション知識なので、イライラすることはありません。
知識がある新人スタッフというのはとても少ないので、信頼関係が生まれ顧客がより店舗に通ってくれることもあります。そうなると売上がアップしますし、店舗の評判も上がるので良いこと尽くめです。
ハイブランドのスタッフは、顧客が断っても笑顔を崩さずしつこい対応もしません。これらを頭の片隅に置いておくだけでも、いくらかは違う接客になるのではないでしょうか。
新人スタッフの接客を改善したい場合は、迷わず研修を取り入れることをおすすめいたします。


この記事をシェアする